会社概要

  • HOME
  • >>
  • 会社概要

代表挨拶

前野英樹

2002年に某医療機器メーカーで新規事業としてスタートした高気圧酸素機器。その研究・開発・製造に携わり、早16年が経ちます。当時は国産品をいち早く市場に投入しようと実験の繰り返し、検証、知識の向上を同志とともに日夜行ってきました。

まだ酸素カプセルの知名度が低かった中で、この製品の将来性を感じ、もうワンランク上の酸素カプセルを作ろうと2006年に独立し、起業。いままでの実績とノウハウもあり、半年間という短期間で新製品が完成し、ハードタイプの酸素カプセルを国内でいち早く販売していくことができました。近年酸素カプセルの認知度も高まり、類似品も数多く出てきましたが、この「O2シャトル」をどこよりも自信を持ってお届けします。

また、2018年に新たな商品として「カプセル陶板浴」を販売開始していきます。国内初となる商品です
良質な空気環境の中、からだを芯から温めることでからだを元気にする温浴機器になります。
幅広い方々から愛用される商品になると思います。

酸素カプセルは特に生活習慣病などの予防医療としても期待される、あらゆる分野で将来性のある健康アイテムです。 健康な人に更なる健康を。今後も信頼性の高い商品、サービスを提供していきます。


会社概要

会社名 株式会社エア・テクノロジーズ
事業内容 健康管理用機器等の研究・開発・製造・販売
所在地 【本社事務所】
〒360-0033 埼玉県熊谷市曙町2丁目8
TEL:048-598-6437 / FAX:048-578-8351
【工場】
群馬県富岡市/群馬県伊勢崎市
営業時間 9:30~18:00(土日祝休み)
取得した特許意匠等 ・特許(特許第4242904号 / 特許第4698727号)「高圧容器用扉装置、高圧空間形成装置」
・意匠登録(登録第1309357号)「高気圧酸素補給カプセル」
・商標登録(登録第5148989号)「O2シャトル」
・商標登録(登録第5141726号)「HIPERBARIC AIR CUPSULE」

保守メンテナンス

株式会社エア・テクノロジーズ社製、高気圧酸素カプセルの保守サービス内容をご説明いたします。

保守サービス内容 ・外観点検 故障時にお客様からのご要望により、カスタマーエンジニアを派遣して、都度有償で修理を行う。
・動作点検
・安全点検
・定期交換部品の交換、調整
・総合点検整備
問合せ窓口 048-598-6437 または048-578-8350(㈱エア・ウィンズ)まで
受付方法 電話及びメール
※電話受付:平日9:30~18:00
※メール受付:24時間受付

高気圧商品販売までの道程

高気圧商品販売までの道程 2003年(平成15年)、当時は日本には米国製のオアシスO2という酸素カプセルしかありませんでした。
酸素カプセルはまだ知名度が低く、一部のアスリート等が使っていたくらいで非常に高額な商品でした。
国産の高気圧環境商品を開発、生産していこうとスタッフの一員として携わり、深く関わってから15年が経ちます。
あらゆる有識者からのご指導、ご教授いただき、実験等の繰り返しがあって今があります。
飲水思源(喝水不忘掘井人)の気持ちは大切です。その歴史の一部を写真でご紹介したいと思います。
国内初