その他製品

HOME >> その他製品

カプセル陶板浴 <ひだまり>

『カプセル陶板浴 ひだまり』は、良質な空気環境の中、からだを芯から温めることで、
からだを元気にすることを目的に開発された温浴機器です。

きれいな空気にこだわった温浴施設、
それが、”抗酸化陶板浴”です。

抗酸化陶板浴は、温浴施設として全国に営業店があります。
その抗酸化陶板浴は、建築に使われているリバース工法を活用し、
「きれいな空気環境」の中でリバース溶液を材料に添加したタイルを敷き、床温度約50℃、空間温度42度前後、湿度20%前後と暑すぎず、
からだの負担が少ない快適な空間で横たわることにより、からだ全体を温めます。
抗酸化陶板浴とは、有害化学物質を低滅した良質な空気環境で、からだを温める温浴施設です。

使用しているリバース溶液は、厳選した安全な材料だけで作られた複合培養液で、長期間培養し完成させます。
非常に多くの必須ミネラルが溶存しています。長期間培養することで、その溶体の中に様々な効果を持つ生産物質が多量にできます。
その生産物質が触媒機能を持ち、様々な製品に添加することにより、「シックハウス対策」、「消臭」、「酸化抑制」等、多くの効果を生み出します。

抗酸化陶板浴とカプセルの融合、それが「カプセル陶板浴」です。

抗酸化陶板浴の技術をアルミニウム製のカプセルに収納、融合することで、リフォームを必要とせずに、いつでも一戸建て、マンション等の住宅、福利厚生施設、サロン、カイロプラクティックや整体等、どこでも陶板浴が導入、お使いいただける製品となりました。
カプセル内は30~40℃、湿度は25~40%と息苦しさや心肺機能への負担も少なくどなたでも安心してご利用いただけます。
(注:表記の温度・湿度は人が入っていない状態で常温環境による)

”カプセル陶板浴”は免疫力を高めるサポートをします!

カプセル陶板浴の陶板タイルに施されているリバース溶液は、シックハウス対策用の建築資材として利用 されているもので有害化学物質の分解、低減効果を発揮し、良質な空気環境を保ちます。 カプセル陶板浴は単にからだを温めるだけでなく、良質な空気環境を提供することにより、免疫力の向上 や、からだをより効率よく回復させるお手伝いをします。

このような悩みを改善できます!

「高温多湿の岩盤浴、サウナのような熱い空間が苦手」、「あまりたくさん汗をかきたくない」、「他人の目 を気にせずリラックスしたい」、「もっと気軽にからだを温めたい」、「自宅に陶板浴を持ちたい」・・・

私たちのからだには、体内に入ったウイルスや細菌などから自分自身を守るカ、“免疫力”が あります。「体温が下がると私たちの免疫力は低下し、反対に上がると免疫力は上がる」と 言われています。免疫力低下を引き起こす原因のひとつが、「体温の低下」です。 カプセル陶板浴は低温の陶板タイルで血流を良くし、からだを芯から温めて、免疫力や自己治癒力をアップさせることを目的としています。
”からだを芯から温める”ことで、体内温度が持続します!
『カプセル陶板浴ひだまり』の製品仕様

※1.製品の外観および仕様は予告無く変更される場合があります。

項目 カプセル陶板浴 製品仕様
製品構成 カプセル本体、温度コントローラ、陶板浴ベッド、架台
サイズ ①外寸 長さ:2.200 x 幅:828 x 高さ:834 内寸 内径 Ø750(mm)
重量 約130Kg
材料 本体:アルミ、強化プラスチック、他 タイル:セラミック、他
定格電源 AC100V(単相) 50/60 Hz
消費電力 最大300W (3A)
タイル温度 ①コントローラ設定範囲:0~70°C ②タイル表面温度:45±5°C
カプセル内環境 室温:35±5°C (室内環境が常温の場合)
装備 温度計、湿度計、呼び出しチャイム、レザー生地内装、タイマー(2ch),手すり2本、ステップ台
その他 ①発熱シートはPSE取得品です。
②室内は安全な材料だけで造られた培養液であるリバース溶液を使用したリバース工法です。
"カプセル陶板浴"の導入メリット(施設の場合)

従来の陶板浴(岩盤浴)施設

<メリット>

  • ・ブライバシーが守られる
  • ・他人の目が気にならず、リラックスできる、男女の区分けが不要
  • ・周りに気を使わずに出入りできる
  • ・自由な時間で出入りできる、1台単位で時間管理ができる
  • ・大掛かりな施設工事がいらない
  • ・移動、レイアウト変更が簡単にできる
  • ・増設が1台単位で簡単にできる
  • ・1台からでも施設運用できる
  • ・温度・湿度が常に安定する
  • ・使用しているところだけ運転(電源供給)のため、電気代およびガス代等が削減できる
  • ・オプションの追加が容易にできる