エア・ウィンズのこと

エア・ウィンズは健康的な毎日を
サポートいたします

エア・ウィンズは酸素カプセルの製造・販売会社として創業し、アスリートから個人に至るまで、健康を支えるアイテムとして多くのお客様にご利用いただいております。そこで培われた経験や専門知識から自社ブランドの開発に力を入れ、健康機器の企画開発・製造・販売まで、すべて自社で一貫した体制を整えて行っております。

当社は今後も時代の変化や市場のニーズに柔軟に対応した製品をお届けし、一人ひとりのお客様の健康な毎日をサポートしていくことが、創業当時と今そしてこれからも大切にしていく目標です。

私たちは持続可能な
開発目標(SDGs)を
支援しています

エア・ウィンズでは、国連加盟国が掲げた目標「SDGs」を推進するための取り組みを行っています。

  • SDGs(持続可能な開発目標)とは

    SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは、2015年9月の国連サミットで採択された、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)』の略称です。行動計画として、以下に記載の17つの目標を中心とする169のターゲットが設定されており、「誰ひとり取り残さない」社会と世界の実現をめざしています。当社でも、「SDGsの達成に向けてできることは何か?」を常に考え、社会貢献と真摯に向き合う企業であり続けます。

    • エア・ウィンズは、皆様の健康をサポートする機器の製造・販売により
      「すべての人に健康と福祉を」に貢献します。

    • エア・ウインズは、材料の選定、製造方法等、環境問題に気を配り、
      責任を持って開発、製造していきます。

代表あいさつ

  • 株式会社エア・ウィンズ代表取締役 福田直勝

    2007年に株式会社エア・テクノロジーズ社が、国産初のハードタイプ酸素カプセルを販売開始しました。そして2016年、株式会社エア・ウィンズは、エア・テクノロジーズ社よりその高気圧酸素事業を引き継ぐこととなりました。自社で設計開発された酸素カプセルは、多くの方にご愛用頂き今なお多方面で稼働しており、益々活躍の場が拡がってきております。

    私たちは酸素カプセルメーカーとして、世の中のためになる様々な商品を展開し、少しでも皆様の健康な身体作りに貢献していきたいと考えております。また、「酸素」以外にもこの自然界にある「水素」や「ラドン」による健康力アップも注目されています。エア・ウィンズ社は、これらの素材を活かした商品においても、安全第一を基本としたコンセプトで製品作りを行っています。そして、皆様にご愛用して頂くことにより、体内革命を起こし今以上の健康な人生を送って頂ければ幸いと考えています。

    製品については、2020年に販売開始した酸素ルームは、今回国内では初めてとなるアルミ製で軽量化を図り、少人数で搬入でき、どこの場所でも設置可能な製品を実現できました。また新たな商品として、近年人気の陶板浴を酸素カプセルのフレームとドッキングさせた国内初となるカプセル型陶板浴を開発し、ご家庭でも質の高い陶板浴を体験できるようになりました。酸素カプセルも酸素ルームもまだまだ進化していく要素はあります。今後もお客様のニーズにあった信頼性、質の高い商品、サービスを提供していきます。

  • スローガン

    We always support your best performance.​

会社概要

会社名 株式会社 エア・ウィンズ
代表 代表取締役 福田直勝
事業内容
  • 健康管理用機器等の研究・開発・製造・販売・メンテナンス
  • 酸素カプセルの製造・販売・買取・引取・メンテナンス、酸素ルームの販売・メンテナンス
  • パーソナル陶板浴の製造・販売・メンテナンス、コラーゲンマシンの販売・メンテナンス
  • 健康チェック測定器販売、酸素濃縮器のメンテナンス、Etc.
創業 2016年5月6日
所在地 【本社事務所】
〒364-0031 埼玉県北本市中央1-36-1
TEL:048-578-8350/FAX:048-578-8351
営業時間 9:30~18:00(定休日:土・日・祝日)
取引銀行 埼玉縣信用金庫、みずほ銀行
販売代理店 販売契約代理店および協力店、全国39社(平成29年1月1日現在)
知的財産 発明特許1件、意匠登録1件、商標登録1件
主な顧客 全国の接骨院・整骨院・整体院、整形外科病院、大学、高校、プロ野球関係、プロサッカー関係、温泉施設、美容サロン、スポーツジム、アスリート含む一般のお客様、等々
関連会社
  • アイルテクノ・ラボ
    ※株式会社エア・テクノロジーズの業務は、株式会社エア・ウィンズに全譲渡・移管されました。
エア・ウィンズの歩み
top